読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸我のぼっちブログ

書きたいことを書きます

中間発表再び

CG総選挙の中間発表があったというわけで、それについて軽く触れようかと思います。

前年通り喜多見柚と荒木比奈以外に関してはそこまで触れる気はありません

 

f:id:zecotala:20170425001639p:plain

まずは全体ですが

柚が全体5位、比奈が全体4位となりました。

柚はわりとこうなるのも予想してたのでそこまで驚かなかったわけですが、比奈が4位となったことについては驚きを隠せません。すごく嬉しいです。

このまま順位不動ならば二人とも全体上位5位曲も歌えることとなるので、まだまだ気が抜けないですね。

 

にしても上位10位だけでわかりますが、相変わらずCo1強って感じですね。

 

 

では各属性について 

f:id:zecotala:20170425001709p:plain

Cuですが、前回までと全く違う光景となりました。まず、上位3位にCVなしの関が入り、CVなし3人が新規に圏内昇格となりました。(工藤忍は第2回で中間圏内でしたが)

つまり見慣れた顔ぶれの中に新入りが入ることとなりました。ちなみにCVがついた乙倉早坂は二人とも圏外となりました。圏内に残る理由も正直ないので当然かと思いますが。

 

 

f:id:zecotala:20170425001732p:plain

Coですが、これは前回とあまり変わらずといったところでしょうか。上位3位までに高垣楓とCVなし二人。

たぶん順番こそ変わるかもしれませんがこのまま上位3名は同じだと思います。もちろんガチャブ等で変わることもあるかと思いますが、そんな都合よく中間発表4位から7位あたりのガチャブ来ないと思うんですよね。

適当書きました。というより願望を書きました。去年の柚のように比奈が上位落ちをする要因になり得るCVなしがいない以上、一番嫌な展開がガチャブというだけの話です。それこそ北条あたりにガチャブくれば怪しくなる気しかしません。

高垣楓を破ることはさすがに無理なので、楽曲総選挙で比奈が歌うことはなさそうですね。

 

 

f:id:zecotala:20170425001758p:plain

Pa、Co同様に本田未央とCVなし二人。

その他は特に触れることはないかと思います。まあ、こんなもんよね。

柚が属性1位になるのもそこまであり得ない話ではないと思います。

しかし、運営が本田未央の順位を落とすような行動は取りたがらないはずなので、たぶん柚に月末ガチャブは来ないと予想しています。来たとしてもSRではなくRでしょうか。

一方、本田未央にもガチャブは来ないはずなので、そこに関しては平等になるでしょうね。つまり地道に投票しようねってことです。

 

これはついでですが、柚が属性1位になれば佐久間まゆ高垣楓、喜多見柚とホップステップサマーのガチャのときのメンツになるそうです。のけものにされていたので忘れていました。

 

 

 

 

 

 

終わり。

最後にちょっと語ると

Cuもついに陥落しかけてるので、ついに「声付け選挙」と言えるようなものとなってきましたね。正確に言えばデレステの出演権をかけた戦いですが。

CVがないとデレステではコミュのあるイベントには出られない、CVがないかつ圏外であるならばデレステSSRが出ない。

そういう格差を作ることで総選挙は事実盛り上がっていますが、その一方で残念ながらそもそもの目的となるシンデレラガールという称号はデレステの出演に力を持ちません。

デレマスというコンテンツの主戦場がデレステとなってから、総選挙は「声付け選挙」へと近づきました。

どうせシンデレラガールになるにはガチャブないと無理でしょなんて空気もありますし、ガチャブなしでシンデレラガールになれるようなのは人気最上位のごくわずかなアイドルだけです。

 

こんな張りぼてと化したシンデレラガールという称号を欲しがるのは、シンデレラガールズ笑い飯こと高垣楓とNG唯一シンデレラガールになっていない本田未央くらいではないでしょうか。

まあ、今回で高垣楓、次回で本田未央が仮にシンデレラガールになったとして、その頃にはモバマス自体が閉じてるなんてこともあるかもしれませんね。新規があんな前時代的化石ゲーやりたがらないでしょ。

 

 

前に書いたかもしれないけれど、私はデレマスというコンテンツから離れつつある(最近デレステにログインすらしていない)ので、柚と比奈にCV付いたらそれ聴いてあとは気が向いたら程度のスタンスでいます。少なくとも今回柚にCVが付けば、来年に総選挙があっても記事は書くつもりはありません。

 

 

何が言いたいかというと、この記事に書いたことは半隠居の戯れ言だと思ってくださいな、ということです。