読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワンナイトインカラザンのヒロイック攻略

naxxとLoEのヒロイックをクリアしている(BRMは面倒なので放置)ので、なんとなくカラザンのヒロイックにも手を出してみたら明らかに簡単だったので、簡単に攻略的なものを書き残していきたいと思います。(一番難しかったのは最後のナズラ、道中ならチェスです)

wing内の順番が適当になってます。どの敵なのかちゃんと確認をお願いします。

具体的に何を書いていくかを話していくと、構築戦ならば実際に使ったデッキを残しています。これに関しては運よく勝ったなんてこともあるし、なにより自分のカードプールがそこそこしかないためあまり洗練されていないデッキとなっています。つまり改良の余地があると思いますので、あくまでも参考程度にお願いします。

そしてどんな感じで勝ったかを(覚えている分だけ)書いていきます。勝ち筋くらいは書くつもりではあります。

 

 

 

その前に簡単にヒロイックというものをやる際に覚えておきたいことを書いておきます。

OPカードに頼りましょう。

HSにはハマればとても強いカードがたくさんあります。相手が明らかにこちらよりカードパワーが高いカードを使うので、対抗するにはそれしかありません。相手はAIなので、対人ではハマらないようなカードでもやりようによってはハマります。

具体的に名前を挙げるならば、単眼の怪異、精神支配技師(以下MCT)、泡を吹く狂戦士、爆発ヒツジ、ケルスザード。ここらへんは今回の攻略で多用しました。

 

 

 

では早速書いていきます。

 

wing0マルシェザール 

非構築

勝ち筋は大魔術士の洞察と大魔術師の弟子と魔力で何度かやってボコボコにすることです。

ヒロイックだとノーマルと違って無抵抗だとライフが持ちません。なので序盤は理想ムーブをする必要があります。

具体的に序盤の理想ムーブを書くと

1T星霊のポータル

2Tヒロパ

3T謎めいたルーン

4Tヒロパ(+フロボ)

5T弟子+洞察+魔力+火力

6Tヒロパ+何か

 

この程度のムーブで十分です。もちろん魔力増幅があるなら、3Tに5Tムーブ+ヒロパができるようになるので勝ちは近いです。

なぜ弟子と洞察を同時に使うかというと、弟子なしに洞察やら魔力やらを使うと削りきれないままにデッキが切れます。なので2Tに適当に弟子を投げるのは止めましょう。弟子の枚数は弟子で増やすことができないため、他の札よりも大事にしましょう。

5Tでは爆発なりフレストなりで相手盤面を処理して、ある火力をフェイスに撃ちましょう。どうせヒロパですぐ回収できます。

6T以降はあまり弟子を処理されるイメージがあまりないので、わりと適当にやっても勝てます。デッキが増えすぎると引きが偏って負ける(魔力の矢ばっか引くなど)ことがあるので、できれば弟子を2体並べるのは避けましょう。

 

 ちなみにウィルフレッド・フィズルバンがポータルから出るとヒロパで引いた3枚がコスト0になります。すごい

 

wing1

 

f:id:zecotala:20160826134127p:plain

 簡単です。

勝ち筋は疲労ダメージです。

1/1コピーが相手の場に出るので、デメリットを持ってるカード(エサゾンビ)や盤面に影響を出せるカード(触手や爆発ヒツジ)などを積極的に使いましょう。終末予言者は出すだけで全体破壊となるのであるなら2枚積みましょう(これは構築戦でも鏡の住人に対して動けるムーブなので覚えておきたいことですね)

普通にミルローグにヒツジとかいれるだけでも勝てそうではあります。

 

f:id:zecotala:20160826134144p:plain

勝ち筋はパトロンと狂戦士です。

 皿主体のデッキですが、皿が1/1なので全体1ダメージで対処できます。止めの一撃も惜しまず使いましょう。

 

チェス

非構築

ノーマルと違いヒロパがただのテンポロスでしかないので、理想ムーブをするしかありません。

1T ポーン

2T ポーン2体

3T ルーク

4T ナイト

あとは適当に

 

wing2

ジュリエット

f:id:zecotala:20160826134156p:plain

なかなか難しいです。

勝ち筋は狂戦士です。

とにかく4/2は圧力があります。なんとか耐えて狂戦士出して、相手が無視してフェイスにくるので狂戦士で勝てるって寸法です。正直、他にいい戦法がありそうです。操られた鎧もよさそうではありますね、あとはケルスザードと挑発。

 

f:id:zecotala:20160826134209p:plain

1マナ1/1にする仕様はバーンズと同じで、復活したら元に戻ります。なので強い断末魔持ちを出していって、ンゾスで復活させるのが勝ち筋です。

序盤のやさしいおばあちゃん3体を処理するためにグール、妖幻者などをいれています。

メイジでやりましたが、アノマラスを使いたかっただけ(たいして活躍しない)ので他のクラスでやったほうが良さそうです。

 4マナ3/5の味方に沈黙を与える泣き叫ぶ魂やプリーストの沈黙(と祓い清め)あたりを使えば楽になるかもしれません。あとカバルの影の僧侶が本当に刺さります。復活も普通に強いです。

そんな感じでプリーストで適当に組んだら普通に勝てたことを報告しておきます。

f:id:zecotala:20161111014659p:plain

基本的にライフを詰められて負けるパターンなのでハイランダーにしてレノジャクソンを使うのもありかと思います。

 

魔女

適当にドラゴンテンポウォリアーで敵を見に行ったら勝てました。狂戦士を左に置き、残りを右にポンポン置いていけば勝てます。

 

wing3

キュレーター

f:id:zecotala:20160826134225p:plain

敵がフェイスばかり見ているので、魔女戦と同じで狂戦士を置いて、あとは挑発で耐えましょう。

 

テレスティアン

f:id:zecotala:20160826134240p:plain

 インプが2/2となり、とても面倒になりました。MCTでインプを奪えば、奪ったインプが死ぬことで相手に2ダメージかつ自分の場に復活なので使わない手はないです。そこそこ時間が経ったら火霊術師と号令(と鎧職人)でインプをいっぱい倒して大ダメージ(と大量装甲)を目指しましょう。爆発ヒツジと報復も一掃できるので使いたいところです。

 これもあまりウォリアーである意味はないかもしれません。もし安定しないなら、パラディンもありかもしれません。スカーレット・ピュリファイアーが活躍しますし、聖別もちょうどいいです。もちろん平等と火霊術師のコンボもありです。

 

 ナイトベイン

f:id:zecotala:20160826134251p:plain

最初から10マナあるので、とりあえずミラクルドルイドみたいなのを作りました。勝ちました。競売人と繁茂揃えば手札はいっぱいだからたぶん勝てます。たぶん星霊交信の中身でも戦えそうではあります。

 

wing4

 アランの亡霊

f:id:zecotala:20160903034910p:plain

勝ち筋は疲労ダメージです。

とにかく相手の火力をミニオンに向けるために、ひたすら場持ちのいいミニオンを並べましょう。相手は普通にファイボなりフロボなりをミニオンに撃ってきます。

爆発ヒツジはむしろ邪魔だったので、秘密を喰らうものかケザンを入れましょう。相手が最大3枚貼るから前者、どれを取ろうが遅延に使えるから後者、これは自分の好みでどうぞ。

 

ネザースパイト

f:id:zecotala:20160903034945p:plain

 

簡単です。負け筋を簡単に断てます。

1T左にアージェントの従騎士か取り憑かれた村人を置きましょう。

2T右に挑発を置きましょう。

あとは適当に強いのに疾風つけて殴っていけば勝ちます。

 

ポータル

ナズラとマルシェザールの2連戦です。

マルシェザールが初めに(ほぼ)確実に捻じれし冥界を撃ってきます。なので捻じれし冥界の後に何かしらの方法で盤面を作って勝つというプランを取るのが今回の最良な選択でしょう。

しかし、ナズラがヒロパでアレクストラーザの勇者を出せる海賊ウォリアーみたいなもので、明らかに序盤強く、それに耐える必要があります。正直、ナズラで耐えきれれば(ほぼ)確実にクリアできるくらいにはナズラが難しいものとなっています。

 

というわけで自分で考えたデッキはこちら

f:id:zecotala:20160915174830p:plain

捻じれし冥界の後にンゾスを出して勝つ、ナズラは装甲と挑発でどうにか耐える、この2点を意識しました。

 

何度かやってナズラを疲労状態まで追い込んでからのスクショを残しておきます。 

f:id:zecotala:20160915174846p:plain

f:id:zecotala:20160915174916p:plain

f:id:zecotala:20160915175133p:plain

 

簡単に説明すると、マルシェザールが捻じれし冥界を打たずに手札を使いきったのでそんなパターンもあるのかと思いながらンゾスを投げたらトップ冥界で負けたという流れです。(この回以外では初手捻じれし冥界をされています)

 

 

これで完全に萎えてしまい2ヶ月放置してたわけでナーフを受けてヨグや止め等が弱くなりましたが、最近になってやらないといけないなと思い、適当にpwnからデッキをコピーしてクリアしました。たしか4回くらいでクリアしました。

 

f:id:zecotala:20161110133900p:plain

 

f:id:zecotala:20161110133913p:plain

 

結局やってることは最初に立てたプランと同じです。

捻じれし冥界の後に鯛罪で盤面を作る(鯛罪が呪文なので10マナミニオンも同時に出る)、回復と挑発でナズラを耐える。

クリアした今回に関しては終末予言者を出してからナズラを倒して、捻じれし冥界を打たれようが打たれまいが盤面が空くようにできました。

 

 

最後にナズラ戦で大事なことを書いておくと

・ナズラを鯛罪の準備が整うまでは絶対に倒してはいけない。

・1Tムーブはアップグレードorコイン兵卒orコインヒロパ。コインヒロパだときつい

・基本的にフェイスは殴らない。すぐに必殺の一撃が強くなってしまう。スナック売りは相手を回復できるため強い。

・ファッティは止めの一撃で倒されることが多々ある。光ラグナロスやケルスザードを使うときは意識したい。

 

 

以上。

 

正直、私が書いたものを見るよりpwnなりを見たほうがいいのはわかりますが、最後以外は自分で考えたということで記念として記事にして残しました。カラザンヒロイックはわりと簡単なほうだと思います(他のアドベンチャーは勝つ方針すら立てられないやつがいる)。

 

次の更新は来週末の予定です。喜びの記事となればいいんですがね。

 

 

アニメゲームオタクへのspotify紹介

 

 最近spotify(スポティファイ)を無料版で試しているので、オタク向けの曲をいろいろ探した結果を適当に報告します。詳しく書けばアニソンとかゲームサントラとかです。

(spotifyは洋楽が強いけど邦楽は大して強くないです。それはアニメ等でも同様)

あくまでも一部を例として挙げてるだけです。アーティストページから関連アーティストに飛べるので、挙げたものに近いものを探す際は関連アーティストから探してみることをオススメします。

 

まずはいわゆるアニソン歌手と言われているような方々 

open.spotify.com

open.spotify.com

 

open.spotify.com

 

他にもClariSだったり、春奈るなだったり、kalafinaだったりがいます。あんまり詳しく知らないので知ってる名前を挙げるのみとしておきます。

 

 

声優が歌っているタイプのアニソンは少なく、エイベックスピクチャーズとdive2絡みのが主となっています。

 

open.spotify.com

 

open.spotify.com

 

役名で歌っているのは

open.spotify.com

 

open.spotify.com

 どちらもオススメです。

 

 最近のアニメであれば

open.spotify.com

 

 

正直、アニメよりゲームのほうが充実してる感はあります。

「soundtrack」と検索すると海外のゲームや映画のサントラが主に出てきます。

 

open.spotify.com

 

open.spotify.com

 

 

当ブログ的にオススメしたいのはblizzard関連のサントラ

映画ウォークラフト

open.spotify.com

WoW(まだまだ種類あり)

open.spotify.com

overwatch

open.spotify.com

 

他にもStarCraftなりDiabloⅡなりがあります。ブリザードファンボーイにはたまらないですね。HS配信でもBGMに使えそうです。

 

 

「サウンドトラック」と検索すると日本のゲーム映画ドラマアニメ等のサントラが見つかります。ディズニー関連も多く見つかります。

open.spotify.com

open.spotify.com

 

 

 

とりあえずここらで終わり。

spotify無料版自体の使い方には触れるつもりはありませんでしたが、せっかく一般公開ですし軽く触れます。

まず、無料版には広告があります。広告聴きすぎてキットカット毎日の贅沢が気になり始めました。

PC版は自分の選んだ曲を普通に聴ける訳ですが利用時間に上限があるので(たしか15時間?)、自分の知らない曲なり興味ある曲なりを聴くのが丸いです。たしか新曲の追加は水曜日とかだったかな?あんま覚えてないです。

スマホ版は曲を選べないけどシャッフル再生が無制限。なので、spotify側が用意しているプレイリストなり自分の好きな曲を集めたプレイリストなり聴くのが丸いです。アルバムなどをシャッフル再生すると曲数が少ないからかspotify側の機能のオススメ曲(洋楽多めだからわりと反応に困る)が何度も再生されるイメージなのでできればプレイリストを作りたいところ。

 あとアーティストページはあるけど曲がないという現象が多々あります。BUMPだったり水樹奈々だったり。

 

 

あとは適当にいろいろ頑張ってください。

終わり。

 

追記

公式等が公開しているプレイリストも載せておきます。

参考にどうぞ。

 

open.spotify.com

 

open.spotify.com

 

open.spotify.com

玄人取ったから2pickの話

shadowverseで二択の玄人を取りました

(条件は下画像を見ればわかる通り2pick5戦全勝を20回)
f:id:zecotala:20161018182059j:image

ということでやっと2pick初心者は抜け出せたかなと思うので、2pickについて思うことを何個か書いておこうかと思います。

 

ちなみに

5勝したのは二択の玄人を取ったあと含めて28回。

内訳は5勝が多い順に

ネクロ7(4.3)

ウィッチ6(3.3)

エルフ5(1.4)

ビショップ4(2.2)

ロイヤル3(3.0)

ドラゴン2(1.1)

ヴァンパイア1(0.1)

 (a.b)

a=STD環境での勝利

b=DRK環境での勝利

 面白さは

ウィッチ>エルフ>>>>>その他

 

 

ちなみに二択の玄人を取ったときの2pick合計勝利数は465です。まだ至高のpickはとれていませんでした。その時点で5勝を20回なので、残り365勝は4勝以下で積み重なった結果です。大してうまくないですな。

f:id:zecotala:20161018182630j:image

 

 

 1、ピックにおいての知識

A.基本情報

B.2pickにおいて強いカード

C.マナカーブ

D.バランス

 

2、プレイにおいての知識

a.進化の使い方

b.プレイ中に記録すること

c.その他

 

1-A 基本情報

2組ある2枚のカードのどちらかをピックして30枚のデッキを作ります。

その内訳は

クラスカード

ブロンズ14枚 シルバー8枚

ニュートラ

ブロンズ&シルバー&ゴールド4枚(ブロンズ多め)

残りの4枚は最初と最後にピックするクラスカードのゴールド&レジェンドとニュートラルのレジェンド。

 

1-B 2pickにおいて強いカード

 最初と最後のレジェンドとゴールドの4枚は強いカードを取りましょう。

この4枚に求められる強さとは

・1枚で盤面を逆転できる

(例:ミスリルゴーレム、アレキサンダー)

・1枚で勝ちに持っていける

(例:サタン、封じられし熾天使)

・維持すればゲームを支配できる

(例:アークサモナーエラスムス蝿の王)

 

 

クラスカードのゴールドにはところどころバニラよりも2pickでは弱いカードがあるので(例:死霊の宴、神秘の獲得)、できる限りとらないようにしましょう。

別枠の話ですがニュートラルのゴールドは2pickにおいて大抵が(風神とウルズとアテナは除いて)ゴミなので、それもできる限り取らないようにしましょう。基本的にブロンズやシルバーのほうがまだ強いです。

 

 その他の枠で強い傾向にあるのは

・パワーよりタフネスが高い

例えば  3マナ2/3 > 3マナ3/2

3/2は2マナ2/2とトレードされてあまりおいしくないです。

3マナ2/3で維持すると強い効果を持っているカードは基本的に2pickでは強いです。

(例:ダークエルフフォーレ、死を追う者)

 

・除去

2から3マナの除去は、小型フォロワーやフォロワーを一方トレードした瀕死の進化フォロワーに向けて使うといいでしょう。後者はとてもおいしいです。

(例:炎熱の儀式、ソウルハント)

 

4マナ以上の除去は、無傷の中型大型フォロワーに向けて使うものです。EPが切れた頃には重宝するでしょう。5マナで完全単体除去、6マナ以上は全体除去。

(例:地裂弾、奇襲、アルケミックロア)

 

 もちろん大中は小を兼ねますし、特定の小は大中を兼ねるときもあります。

(例:死の一閃)

 

・4マナの進化時にアドを稼ぐフォロワー

簡単に例を挙げるならば、フローラルフェンサーやドラゴンウォリアーといったカードです。そもそもSVは後攻4T進化で盤面を返すデザインとなっているため、これらは強くて当たり前です。

 

・5マナ3/5程度のサイズで効果でアドを稼ぐフォロワー

簡単に例を挙げるならば、深緑の守護者やソウルナビゲーターといったカードです。

なぜならば先行5T進化を想定して、4マナ4/3と3/4の進化を一方トレードできるのとアドを稼げるのを両立できるからです。

ケルベロスやフェアリーキャスターのようなアドを稼げるが5マナ3/3とステータスが低いフォロワーは前者が成り立たず、セントリーナイトのような実質バニラは後者が成り立ちません。

アドバンスブレーダーはデザートライダーのような進化6/5を一方トレードできない点では劣りますが、大抵は対応できるので強い部類に入ります。

 ケルベロスとフェアリーキャスターはドラゴンウォリアーなどの進化4/5を一方トレードできるあたりは最低限評価できます(4マナ4/2という4/5すらトレードになってしまう雑魚もいるので)。どちらも良質なアドをとるカードなのでとても評価は高いです。

 あとソウルグラットンも評価高いです。

 

・守護

ベルエンジェルでもいいからいれておきたいところです。

序盤攻められてヘルスがなくなりそうだったけどなんとか盤面を取り返した。そんなときにギルガメッシュが出てきて負けた。なんてことがそこそこあります。ニュートラルなのでギルガメッシュはそこそこ見かけます。遅いデッキならばミノタウロスやベルエンジェルもなかなか重宝します。

 

 ・インペリアルマンモス

強い。

5マナの完全除去を当てられたらテンポロスであることには違いないが、そのあとのエラスムス蝿の王などの本命を通せれば勝ちに繋がります。除去を当てられなければそれはそれで持ち前のステータスでアドを稼げます。

もしインペリアルマンモスが出たときに盤面を取られてて活躍できないなんてことがあっても、それはそれまでのプレイがよくなかっただけであってインペリアルマンモスが弱いわけではありません。

 リミテッドはサイズこそ正義

 

 ・構築で強いカード

簡単に言えば構築で何も考えずに適当に投げても強いカードは大抵2pickでも強いです。

それこそ、冥府や竜巫女の儀式のようなデッキ構造自体を特化にしたら強い、みたいなカードでなければ。エイラくらいならば最初にピックして回復に寄せる程度はありかもしれない。

 

 

ここまで強いカードについて書いてきましたが、もっとも大事なのは2Tから毎ターン(マナを使いきるような)行動ができることです。そのためにCも読みましょう。

 

1-C マナカーブ

これはHSやmtgのリミテッドでも言われていることなのでわかる人はいると思いますが、SVでも同じです。

 しかし、SVの場合だとクラスカードがデッキの2/3を占めるので、そのクラス次第でマナカーブは変わっていきます。ドラゴンならば高マナ帯が多いので自然と重めの構築になりますし、エルフならばコンボの仕様上軽めの構築となります。

といってもあくまでも基本は3マナ頂点にした緩やかなマナカーブを描くことにあります。ドラゴンだから低マナ域少なくてロイヤルにボコボコにされたというのはよくあることなので、低マナ域を厚めにすることを意識しましょう。2TパスはヒロパすらないSVではなかなかのテンポロスです。

 

 

とここまでマナカーブについて書きましたが、2マナ頂点にしたほうがいいのかなとも思うんですよね。3マナ頂点にするのはmtgでの話なんですが、mtgにはブロック(とダメージがターン終わりに回復する)という行為があるからこうなっている気がするんですよね。

SVの場合はブロックがないから3マナのフォロワーが動けるのは(守護等を持っていないならば)4Tになってからと明らかにロイヤルを相手にする時は間に合わないことが多いんですよね。ロイヤルは1マナが多いのでそこそこ1Tからフォロワーを展開することがあるんですよね。

 

あと

2マナバニラ:2/2

3マナバニラ:3/2 or 2/3

4マナバニラ:4/3 or 3/4

て感じで2マナのよくあるサイズに3/2がトレードされるのもちょっと残念なんですよね。3/2が微妙(逆に2/3のほうが好ましい)だからこそ4/3は3マナとトレードされることが減る以上、3マナの攻撃特化は他のよりどうも評価が低くなるんですよね。

 

つまり何が言いたいかというと、3マナ頂点で3マナ3/2がそこそこいるより2マナ頂点で3マナ3/2少な目のほうがいいんじゃないかと。

あくまでも書きながら考えただけの机上の空論でしかありませんが。

 

前に2マナフォロワー5枚くらいのネクロで5勝しましたが、あのときは必ず2Tに2マナフォロワーを出すことができたから勝てました。

つまり何が言いたいかと言うと、もし自分に運がないと思うのならば2マナ頂点のマナカーブに変えてみるのもありかと思います。

 

 

1-D バランス

マナカーブの話ではありません。

マナカーブのところで話した通り、クラスカードがデッキの2/3を占めています。

故に特定のクラスではカードのバランスを考える必要があります。

具体的に書くならエルフとウィッチです。ビショップも少しは気にした方がいいかもしれません。

 

エルフはフェアリーを生み出すカードとコンボと手札枚数参照のカードのバランスを考えるべきです。

前者はそいつ自身はあまり強くなく、そいつらで蓄えたフェアリーと組み合わせて後半後者で返していくというのが2pickでの戦いかたになります。

基本的に後者を少な目にするのがいいかと思いますが、前者はあまりピックできない印象があるので前者が出たらピックするくらいでいいと思います。フェアリーを生み出せないエルフは本当に弱いです。

 

ウィッチはエルフよりも考えることが多く、土の印と秘術のバランスとスペブとスペルのバランスを考える必要があります。

基本的に印と秘術ならば印を少し少な目にしたほうがいいかと思います。印を多くしてしまうと秘術が引けなくて印で盤面が狭くなる、さらに言えば印で盤面が埋まることがあるからです。秘術はエンシェントアルケミストみたいな秘術がなければ弱いやつがいる一方、ルーンガーディアンのようなバニラとしてテンポ出しするのが普通というやつもいるので多くしても問題はありません。

 

スペブは正直あまりいれないほうがいいです。スペブ5貯まればいいほうなのでそれくらいで十分に強いやつを採用するのがいいでしょう。例えばライトニングシューターは使いやすい部類に入ります。超越を使いたければ構築に行きましょう。

 

個別の詳しい説明はいつか書くかもしれません。 

 

 ネクロはネクロマンスのリソースが墓地のカードなのでエルフとウィッチのようにバランスを考える必要があまりないのが魅力ですね。

 

2-a 進化の使い方

進化の使い方としておいしくないのは、相手の進化フォロワーと(一方ではない)トレードすることです。結果として、盤面に進化フォロワーが残らずにこっちがEPを浪費した形になるからです。(スカラーウィッチやレヴィのような進化時に別の形でアドを取るフォロワーの場合は別です)

そういう時に活躍がするのが除去です。逆に相手がEPを浪費した形になります。

 

ちなみに一番おいしくない進化の使い方は進化を使わずに負けることです。何故か出し惜しみする人がいますが、このゲームはEPを残したほうが勝ちというゲームではありません。進化しない理由がない限りは進化したほうがいいくらいです。

しかし5マナ完全除去があるので、進化しても(敵フォロワーがいないから)動けないけどとりあえず進化、は理由がない限りやめましょう。

 

 2-b プレイ中に記録すること

 もし自分が上手くないと思っているのならば、せめて相手が出したクラスカードのレジェンド&ゴールドとニュートラルのレジェンドの枚数は覚えておきましょう。

エルフと対する場合は手札に残っているフェアリーの枚数は覚えておきましょう。

 

1-Aで触れましたが、デッキの大まかな内訳自体はわかっています。すごく余裕がある、または1戦に命を賭けているのならば、相手が出したカードをいちいち記録するのもいいかもしれません。

 

HSでいうdeck trackerみたいなやつはSVにはないんですかね?あるのならば使うといいかもしれません。

 

まあ、こんなんしないでもプレイとピックが強いなら勝てますけどね。

 

2-c その他

飽きたから適当に

・マリガンについて

基本は2マナ3マナを拾いにいく。3マナ頂点なら2マナ拾いに3マナを戻すのもあり。

先行なら2マナ除去を2マナ扱いしてはいけない。2マナフォロワーを探そう。

後攻でも2マナ3マナを拾いにいく。なお、フローラルフェンサーなどの進化時にアドを稼げる4マナがいるならキープするのが丸い、2マナがいるなら確定キープ。

ウィッチはスペブ1枚くらいならキープしても問題なし。2マナがいるなら確定キープ。

 ドラゴンなら託宣アイラを拾いにいくのもあり。

 

・プレイ

テンポよく出せば勝てる。

 

進化フォロワーはできれば返しのターンでしっかり処理。残してしまうとフェイス殴られてヘルスの1/4から1/3は余裕で消える。SVはヘルス20なのであまり悠長にしてるとヘルスが削られ過ぎて盤面よりヘルスを重視するプレイを強いられるので注意。

基本的に除去は進化フォロワー等に向けて温存すべき。最初の進化前の攻防は出来る限りフォロワーでやりたい。

 

長期戦になれば山札切れでの勝利を見据えることもありだが、どの相手もサタンがデッキに入ってることがありえるため、その勝ち筋を頼るのは危険な場合もある。どのプランが勝ちに近いのか裏目も視野しながら慎重に考えよう。

 

 

・心構え

 一番大事なのはこれだと個人的には思うんですが、なんだかんだカードゲームなのでどんな強いデッキができても負けるときもあることは頭にいれておきましょう。

マナカーブしっかりしてても2マナ3マナ引けないだとか、こっちは普通にそこそこ強い動きができたとしても相手がレジェンドのカードパワーでそれを上回ることだとか、いろいろとあります。

相手も実力者ならば自分ではどうしようない運での勝敗が存在することも許容できるくらいの気持ちでやるのがオススメです。相手が明らかに下手なのにwin tradeできないのはさすがに悲しいですが。

 

 

 

 

終わり。

ウィッチかネクロあたりのDRK環境のガイドみたいなの書いてもいいですが、あまり書く気分ではないので書かないと思っといてください。

4thライブでの発表内容について

デレマス

4thライブがありましたが、LVにも参加しませんでした。そこらへんの話は置いといて、発表内容で私に関係あるかもしれない(つまり喜多見柚と荒木比奈関連)ことについて簡単に触れておきます。 

 

喜多見柚が関係ある(かもしれない)のはCG劇場のアニメ化とCM10期です。

 

 ・CG劇場のアニメ化について

まずは情報を整理 

PVで映っていた劇場(と関連ある劇場)を箇条書き。

()は共演者

 

渋谷凛

35話(島村卯月城ヶ崎美嘉)

※デレラジ回
f:id:zecotala:20161017014544j:image

 

前川みく

53話


f:id:zecotala:20161017014601j:image

 

島村卯月

227話(本田未央渋谷凛)

228話(本田未央渋谷凛塩見周子)


f:id:zecotala:20161017014646j:image

 

 緒方智絵里

370話(向井拓海、森久保乃々)

371話(同上)


f:id:zecotala:20161017014934j:image

アナスタシア

555話(椎名法子)


f:id:zecotala:20161017015003j:image

鷺沢文香

354話(城ヶ崎美嘉一ノ瀬志希)

356話(同上)


f:id:zecotala:20161017015224j:image

 

前川

 前のと同じ?

 

城ヶ崎美嘉

355話(P)

f:id:zecotala:20161017015019j:image

 

高垣楓

534話(佐久間まゆ)


f:id:zecotala:20161017015340j:image


城ヶ崎莉嘉白坂小梅赤城みりあ

428話

432話


f:id:zecotala:20161017015432j:image

赤城みりあ

302話(P、千川ちひろ)


f:id:zecotala:20161017015527j:image

 

双葉杏

704話(P、諸星きらり)


f:id:zecotala:20161017015553j:image

 

 

どう喜多見柚と荒木比奈に関係があるかもしれないかは言わずともわかると思いますが、アニメに出演ということです。

 

上で挙げた通りに、あくまでもいまのところはCVありのアイドルが登場するであろうことがわかっています。もし挙げたものの中にCVなしアイドルが関わっているものがあれば、今回もサプライズがあるとほぼ確定するわけですがそうはいきませんでした(そうでないならサプライズとは言えませんし)

 

もしサプライズで付くとするなら、アニメと同じようにする(CVありに絡む形でCVがつく)と仮定して、その可能性を考えていきましょう。また原作内容改変の可能性については考えないものとします。

 

まず、喜多見柚については前に書きました。

 

 

zecotala.hatenablog.com

 

 

要約すると、ほとんどCVありアイドルとの絡みはなく、仮定内では156話のイチゴパスタ回くらいが可能性があると言えるくらいでしょう。(といっても西園寺琴歌にも付けることになるので可能性は低そうですね)

 

仮定外で考えるならぴにゃこら太ぐさぁーっ!回が他の劇場に比べて知名度が若干ある故の採用ですかね。サプライズにはちょうどいいかもしれません。

といっても柚Pの贔屓目でしかないですし、同時に最低2人もつかないといけないのは可能性が低そうだと言えます。もし付けるならフリスク4人つけないとどうも雰囲気が悪くなるので、ぴにゃこら太人気に乗っかる形でフリスクにCVつくのが一番丸いのかなと思います。フリスクはグループでの劇場が多いかつぴにゃこら太の登場歴みたいなものですからね。

 

 

次に荒木比奈

最近はこんな感じです


f:id:zecotala:20161017030332j:image

 

最近の傾向として、728話と781話と続いて(神谷奈緒を通して)橘ありすと安部菜々といったCVありアイドルと絡みがあります。

PVの双葉杏は今年の5月の劇場なので、最近の劇場だからといって採用されないということはありません。

わりとありえるのかなと思います。

 しかし、ブルナポの劇場がないため、ブルナポからの流れにはあまり期待できそうにないです。

 

 

 

 ・CM10期

これは前に予想記事にしましたが、 まさかの人数削減となりました。

 

 

zecotala.hatenablog.com

 

 

普通なら状況は悪化したと思うところですが、一応好転する可能性だけを記しておきます。

  1. サイクルが早くなる
  2. サプライズだけになる
  3. 実は嘘

 

1について

3人にする代わりにサイクルを早くして、1期分の期間で2期発売するのならばCDは6枚出るので実質的にはデビュー人数は増える。

 

2について

サプライズ枠が2枠以下なのですべてがサプライズ枠となれば、いままでより柚や比奈が出る確立が上がる。

 

3について

微レ存以下の何か。

 

 

これに関しては枠が減ったという情報しかなく、正直なんとも言えないのが現状です。

可能性は低くなってるけどまだ一応メンバーが発表されてないから少しの期待希望を残してる、といった形です。

 

メンバー発表はいつになるんでしょうね、普通に考えれば5周年のニコ生だと思うわけですが。

 

 

 

 

 

というわけで終わりです。その他の発表は私には関係ないためここでは話に出しません。気になる方は公式を見ましょう。正直、予想した内容以下の内容でどうも盛り上がりも盛り下がりもしてません。5周年のニコ生イベントを待つことにします。

 

 

2pick新弾(DRK)での期待カード(ウィッチ編)

エルフ編に続いてウィッチ編です。

以下で書かれるゴーレムとはガーディアンゴーレムのことです。 

 

レジェンドとゴールドはエルフとは違い、あまり強いイメージを持てない。

 

レジェンドのパメラはどうも2pickの仕様と噛み合ってなく、5Tテンポ出しではあまり力を発揮できない。

パメラが活躍するのはお互いEPが切れて盤面にフォロワーが残りやすくなった(and同時出しが可能になった)ときだ。ノノを先に置けば(たぶん)ノノから出たゴーレムを強化できる。

守護持っていないフォロワーを強化してもヘルス負けしているとそのまま干渉できず負け、みたいなこともあるのであまり過大評価せず。しかし、拮抗以上なら盤面に圧を持たせて一気に勝ちが見えるのでそこそこは評価できる。

 

ゴールドもそこそこといったところ。見るからにゴミはない。

レヴィじいさんは進化時にもらえる呪文が稲妻で、それだけ見ても強い。しかし、進化じいさん自体は4/4と少々サイズとして小さく、フロフェンなどの4/5に取られてしまうため、若干評価は下がる。といっても強い。稲妻が弱いはずがない。後攻4Tでの価値は低く、5T6Tあたりで盤面を取るために使いそうという印象を受ける。ウィッチは除去豊富故に進化をあまり重要視してないため、このカードは優秀だと思っていいだろう。

バウンスとスノー投げるやつは正直大して強くない。ウィッチは横に並べられるの無理なのでロイヤル相手に単体除去でこのマナを使うのは命取りだと思う。といっても他のデッキ相手ならそこそこの働きは期待できるので産廃というわけではない。もちろんだがこれ使うなら印よりスペブに寄せた方がいい。

消滅除去は強い。アルケミックロアより早く、秘術でロアより範囲を広く。さすがに強い。消滅ならモルディカイも見れる、がウィッチにはモルディカイ対策がなかなかあるので他のクラスにあげたいくらいだ。

 

 

シルバーとブロンズは量が多いため、期待カードを抜粋で。


f:id:zecotala:20160930040306j:image

 デュアルウィッチ・レミラミ

イラストかわいい。CV悠木碧

勝ちで。

 

 

 

普通に強い。秘術とはいえ、進化で5/6と3/3守護が並ぶのは強い。普通のやつは秘術でゴーレム生成を作るけど、レミラミは場に直接ゴーレムを生成できる。単純に2マナ分の効果。理想ムーブなしではロイヤルにテンポを取られてそのまま負けるので、進化で盤面に影響を出せるフォロワーが欲しかった。確実に2枚以上に影響を出せるのはまさに求めていたもの。

 

 


f:id:zecotala:20160930041206j:image

 炎熱の術式。まさに私が求めていた土の印。

錬金術は3マナのわりに対象が体力2以下と3マナのフォロワーをとれない可能性があるあたりテンポロス(強いラストワード持ちを消滅できるので対ネクロでは大活躍だが)、2マナの土の印は1ドロー、さすがに2pickでそんな暇はない。そんななかでの2マナ2点火力。弱いわけがない。後攻だとルーンガーディアンあたりがとても使いやすくなる。先行だとテンポ出しが微妙になるので枚数は少し抑えたい。

 

 

その他のシルバーブロンズもそこそこ強いカードはあるし、明らかに産廃みたいなのはないですね。連続実験は1枚ならありかもしれないが、あまりピックはしたくない部類に入る。

 

 

 こんなところです。

 適当に適当な文を書いたつもりです。

 ニュートラル編は書きません。だいたいわかるでしょ。アドとれりゃ強いよ。

 

終わり

 

 

 追記

エルフ編はこちら 

zecotala.hatenablog.com

 

 

2pick新弾(DRK)での期待カード(エルフ編)

A0までやって構築戦に飽きてしまったので2pickばかりやっている。もちろん新弾は2pickにも関係あるだろう。なので新弾(ダークネス・エボルヴ)での2pickでの活躍を期待しているカードについて書いていこうと思う。

今回は私が面白いと思っている故によくプレイするエルフとウィッチについて触れていく。といっても今記事はエルフ編だが。

 

2pickの基本的な部分には触れない記事となっています。ご了承ください。

 

 

まずはエルフ。

レジェンド、ゴールドともに新規4枚すべて2pickで活躍間違いなしのカードであろう。

それくらい良質なカードが揃っている。

 


f:id:zecotala:20160928113242j:image

クリスタリアプリンセス・ティアは後攻4Tエルフプリンセスメイジから0マナフェアリーを2体生成できれば、5Tにそのまま本領発揮できる。1/1を3体と6/6進化守護が5Tで並ぶのは驚異的であろう。

といってもやっていることはシルバーのエルダートレントと似たことである。1マナ小さい点、守護が付く点、1/1が場に残る点、素出しでも5マナ5/5と見れる点、セルフバウンスがピックできたら繰り返し使える可能性がある点、これらをいかに評価するかは各人に任せる。

私はレジェンドでこれは(少なくとも2pickでは)ちょっと弱いかなと思ってしまう。なぜならそもそも0フェアリーの確保が難しいため、コンボ効果は実質2マナ大きく払うことで追加効果を得るようなものだからだ(mtg風に言うならキッカー2)。またレジェンドにはサタンやルシフェルのようなまさに切り札と言える性能を期待していたからだ。

しかし、上はあくまでもエルダートレントとの比較である。エルダートレントのEP使わずの進化というのはとても評価できるので、それの単純強化みたいなものと考えると十分に強いカードと言えるだろう。

 

 

ゴールドの面々もレジェンドのティア同様堅実な効果を持っている。

リザは構築とは違い、明確に活躍を期待できるというわけではない。しかし、先行4Tで投げれば返し進化で2枚以上持っていかれることがないと考えれば上出来だし、なにより横に並べるエルフで想定されるAoEに対して先打ちで対応できる点はHSでいうローゼブのような働きが期待できる。また単純に進化したフォロワーの横に出せば火力で倒されないので進化の価値を活かせるだろうし、相手に進化トレードを強制できるなんて盤面も作れるかもしれない。あとはウィッチ相手に出すと普通に強い。

シンシアも地味だが強い。自身のフェアリーを出す進化効果と味方フォロワーの打点を上げる常在誘発効果はとてもマッチしている。エルフはフェアリーを並べることがよくあるため、そのフェアリーの攻撃力が1から2に上がるだけでも影響力は2倍となる。ペタルフェンサーもフェアリーの攻撃力を2にできるわけだが、自身のステータスが良いためコンボ前提ではなく素出しできるのはペタルフェンサーよりも優れるところであろう。

 セルウィンはさらに地味だ。バウンスでも攻撃不能でも相手のテンポを狂わせることができる。なので盤面の取り合いとアグロ目に動かれた時には活躍するが、アドバンテージで負けているときにはあまりいい姿は見れないだろう。といってもエルフはアドバンテージバトルに強いテーマと言えるので、事故らなければ地味な活躍は期待できる。攻撃不能効果自体は1マナ相当という扱いのようなのでゴールドでなければバウンスはついてなかったでしょうね。

 

シルバーとブロンズは少し量が多いため、本当に期待しているカードをピックアップしてお送りする。

 


f:id:zecotala:20160929024132j:image

 ユエルはまさにエルフが求めていたフォロワーであろう。まさに後攻4T進化で使いたいスペックである。バウンスではなくダメージなのでテンポだけでなくアドバンテージも取ることができる。ターン終了時なのはメリットデメリットあるが、少なくとも進化時スプリット2ダメージよりは強いのは明らかだ。生き残れば強いのでもちろん相手はちゃんと除去してくる、使う際はドラウォリや悪戯のように使いきりだと思っていいだろう。

 

 


f:id:zecotala:20160929025110j:image

 

 ヴァルトには期待しているが、7マナというのは少し遅い。せめて6マナ4/4ならば次のターンにアケロウとの綺麗な流れができていたのに。

しかし、弱いということではない。やはり 0マナフェアリーという存在を進化なしで作れるのはすごい。普通に素だしでも7マナ7/7にはなる。1枚で収穫祭の条件をクリアできる。ほら、少し強く見えてきただろう。

 

 


f:id:zecotala:20160929025849j:image

 深縁の守護者。彼はとても強い、ヴァルトよりも。なぜなら5マナ3/5守護というスペックがありながら死に際にフェアリーを2体もくれるからだ。しかも彼はブロンズだ。

フェアリーを2体以上くれるやつらは大抵本体が貧弱だった。しかし、彼は違うのだ。5マナ3/5守護は普通に強い。ラストワードなので手札に来るのが次のターンになるだろうが、5マナなら出したターンにコンボを決めるのは難しいため気にならないであろう。

エルフの中マナ域はどうもコンボしないと大して強くないやつらの集まりだ。しかし彼は、素だしで強く、守護でヘルスを守り、コンボの手助けをする。まさに理想的なカードだ。

 

 

コンボ2ドローと6マナの手札枚数で強くなるやつも強いと思うが、新環境でフェアリーを安定的に供給できる構築を作れるのかわからないので今回は触れないこととする。けど、どうせ強い。2ドローよりは1ドローかつ2/1派だけど。

 全体的に見ても明らかな産廃カードがないため、ピックも楽しくなりそうだ。特にレジェンドとゴールドが普通に2pickで使えるカードなのは嬉しいところ。

 

 

 

終わり。

たぶんウィッチ編書いたら今回のシャドバ の新弾の記事は書かないつもりです。全体的にシャドバについての思うところをまとめたものを書くかもしれませんが、長くなりそうなのであんまり気が進みません。

 

そんなことよりHSのナーフの情報が出たのでそっちのほうが記事にしたいです。

 

 追記

ウィッチ編はこちら

 

zecotala.hatenablog.com

 

 

1周年ですし

前記事でブログ始めて1年経ったけど特になにもしないと言ったものの、1記事にする程度ではない小ネタみたいなのが貯まってきたので1周年に乗じて垂れ流していきます。

たぶんデレマス関連になるかと思います。

 

 

喜多見柚呼びについて

当ブログでアイドルの名前を挙げるときに、フルネームか愛称(または名前)かで使い分けています。

その意図は単純に検索でその記事に来てもらいたいか否かにあります。基本的にフルネームの場合は読んでほしい、愛称の場合は読んでほしくないという感じですかね。

 

柚に関してはそれはわりと重大で、柚でググってもいろいろ引っ掛かるんですよね。単純に喜多見柚でググればある程度そういうのは減らせます。

 

なんでこんな話をしたかというと、先日Twitterで「何故柚Pは喜多見柚と呼ぶのか」みたいなツイートから始まった一連の事があったからです。

 

まあ、柚でツイート検索しても喜多見柚にはそうそうたどり着けないでしょうし、似たような話です。

 

個人的にはTwitterでポジティブな喜多見柚発言が増えることは良いことだと思っているのでどんどん騒いでください。私がそこに混ざるということはないでしょうが。

 

 

 

・自分の柚に対するこれからの姿勢

デレステからデレマスに入った友人が

「○○は自分が好きそうな要素満載だけど、声次第で好き嫌いがわかれるから今は静観する」

みたいなこと言ってたんですよね。○○は柚ではありません。

 

それで思ったんですが、私が柚にCVが付いてほしいと思っているのはあくまでも柚の出番が増えてほしいのが先行してるだけで、CVが付いたあとに関しては基本的に状態は良好に進むものだと考えてるんですよね。

そもそも私が柚にCVが付いてほしいと思ったのは、ライブ勢だからライブで柚の声優さんが持ち歌を歌ってる姿を見たいっていうのが最初なんですが。

 

けど、CV付いてもなんか思ってたのと違うなんてことが起きることもあるし、CMデビューすらなくデレステでユニット曲でライブ出るのもあり得るんですよね。

 

といってもいかにも女の声じゃないやろ、みたいなことにでもならないと大丈夫なんじゃないかなと安心してるところもあるんですよね。

なんでかと言うと、そもそも柚にCVが付くなんてまだ確定してないからこそ状況が好転するものだと考えないとやってられないからですね。事実、今月2月から9月までモバマスでもデレステでも柚は放置されてることもあり、さすがにこの現状より悪くなることもないと思ってる節はあります。

 

 出番が増えて、その上でキャラ崩壊みたいなのがあれば、そうなったらそうなった時に考えます。とりあえずは出番が増えないことには始まらないのかなと。

 

 

・ゲーム実況

喜多見柚を広めていくという点について考えたとき、私はイラストも描けなければSSとかの文章も書けません。ではなにができるのかなと考えているときにあるものを見つけました。

詳しくは書きませんが

facerig(+live2D)、喜多見柚、ゲーム実況(or配信)

ってことです。ニコ動見れば上のことの意味はわかるかと思います。

しかし、問題がいろいろあり、私ではどうしようもないのでアイディアだけ残しておきました。

 

 

 ・このブログについて

このブログを始めて1年、いろいろ思うことがあります。

 

ひとつは、そこそこ見てくれている人はいることはわかっているんですが、未だにコメント0なんですよね。といっても自分がブログ見てコメント書くかと言われたら書かないでしょうし、そんなもんなのかなと思っています。そもそもコメント書くに値しないブログってのもなんとなく自覚してます。

 

ふたつは、このブログ用にTwitterのアカウントとか使った方がいいのかなと思ったんですが、そもそもそれの需要があるのかわからないんですよね。

更新の通知なりこの記事で書いてるような記事にならないような話を書いたりするようなアカウントです。

本垢でそれをすればいいとも言えますが、このブログと本垢を繋げるのは柚にCV付いた時と決めているのでなしの方向で。

 

・シャドバ2pick

正直シャドバ飽きたのでミッションは2pickで処理してるんですが、相手が弱いこともあり安定4勝時々3勝か5勝って感じです。

元々はそこそこ楽しみながら暇潰しとしてもプレイしてましたが、ログインボーナス実装から4勝でも微損という大しておいしくない状況なので、2pickをやりたくてやるというよりミッション消化のためにやるということになりました。

 

一応そこそこやったという自負はある(ヴァンプ以外は5勝した)ので現環境(1弾)での2pickのピック含めた面白い順を書き残しておくと

ウィッチ>エルフ>>その他

って感じです。

強い順はわかりませんが、ネクロとウィッチはわりと安定します。ロイヤルも強いですがとてもつまらないです。

 

なんとなく現環境のウィッチとエルフの2pickの話を記事に残したいかなと思ってたりします。

 

 にしてもシャドバのアリーナはホントに敵が弱いわけですが、これはカードゲーム以外の層のプレイヤーがたくさんいるってことなんでしょうかね。嬉しい悲鳴みたいなものでしょうか、もちろん私はおいしい蜜を吸ってるだけですが。

 

 デレステのジュエル

3月の末の穂乃香で柚がチラ見したのでとりあえずガチャを回して、それから柚(関連)の新規ガチャ実装をひたすらジュエルを貯めて待っていましたが半年経とうとした今でも未だに実装はありません。

いまでは貯まったジュエルは45000程度、2500で10連なのでつまり180連まで貯まったことになります。またその間にあったスカチケ2つの分の10連チケが2枚残っているので、実質200連までできることになります。

 

それまでのガチャは全スルーですが、正直柚(と比奈)が関係ないのなら全部ハズレ同然なので大して我慢をしたという感覚はありません(スカチケ分のSSRがあるので戦力的にもSSSを目指しているわけではないので充分)

 

それよりも半年も柚にガチャ実装の話が出なかったことのほうが残念です。イベント実装はその時にやっている人には効果が大きくありますが、終わればアピールチャンスはほぼ皆無となります。だってガチャから出ないもの。Nなんて愛着もわかずに捨てられるのが大半ですから。

 

あんまりこういう言い方はしたくないですが、実質的に総選挙以来デレステでは干されてるんですよね。デレステのCVなしは実装速度が明らか遅いことから仕方ないとも言える話ですが。

最近やっとモバマスで新規SR出ましたが、モバマスなんてもう既存の担当しか喜ばないよ、新規の開拓なんて向こうじゃ無理でしょ

(新規の開拓が見込めない場所がCVなしの主戦場ってのが矛盾というかつらいところというか)

 

 

 ・柚の新カード

せっかくなのでそのまま軽く触れておきます。

なんかバカキャラ(ビジネス?)が付与されましたね。

良くも悪くも平均的な能力は持っているものだと思っていた(思い込んでいた)のでわりとびっくりしています。

 

この情報は(ビジネスバカでないと捉えるならば)柚の中3か高1かの議論で大事な証拠になり得るかもしれませんね。

正直、septemberがわからないのは中3つまり受験生だとしたら致命的だと思うんですよね。なら1つの可能性として、中高一貫というものが挙がってきます。

「スカウトのクリスマス前に誕生日で15歳になり、クリスマスでスカウト、そのまま高校生になってからフリスクに加入。」

という流れならフリスクが高校生グループという話の辻褄もあいますし、わりとありかなと思っています。副部長が怪しくなってきますが。

この議論はわりと大事かつ面白いのでちゃんとしたいところですね。

 

しかし、偏差値50(つまり平均)の学校を受験するレベルとしてseptemberがわからないということがあり得るのならば、残念ながら前提から間違っているので可能性(というより恐れ)としては価値が低くなります。

 

そもそもビジネスバカなのかなとも思いますが、コメントがいかにもバカっぽい感じなんですよね。柚っぽいセリフだとも思いますが、なんというかPaっぽいというか。

 

お転婆なり私服のふりふりスカートなりで、今までの成長の足跡が見えるのはいいと思いました。

 

 

・最近のデレマス界隈を見て思うこと

このまま柚の担当を続けてデレマスというコンテンツを楽しめるのか疑問に思うことが多々あります。

なんというか、デレステ見てるとCVありアイドルを担当にしてるのが正しい道というか、それが本来のデレマスというものの楽しみ方なのかなと思うことがあります。

 

モバマスはゲームとして見れないので前の総選挙みたいなことがない限り放置。デレステ音ゲーとしては楽しんでいるもののストーリーとイベントコミュはほとんど興味がないから未読。

これって果たして正しい楽しみ方なんですかね。たぶん違いますよね。

 

デレマスのキャラは数が多いわけですが、好きなキャラ少数だとどうも退屈でなりません。

 

たぶん柚P理想形は「デレマスのキャラほとんど好き、でも担当は柚です」みたいな感じですよね。コンテンツ自体に飽きずに一番好きなキャラの活躍を待てる的な姿勢でいられる。

残念ながら私は聖人ではないのでそういう人間にはなれません。てなわけで、柚の状況が変わらないならデレマス界隈からも身を引いたほうがいいのかななんて思ったりもします。

 

まだ柚の扱いはいいほうだからどうたらみたいな人もいるかもしれませんが、上を見ている人からすれば中と下は視野外でしかないですよね。

主戦場のデレステでは公式がユーザーの視線を上に誘導している以上中と下は同一の視野外でしかありません。

 

上を見るのが幸せなんだろうね。

 

 

・CM10

神戸で発表がなかったため、発表があるならSSAですよね。

そもそもCM10の存在すらあるのか不安になってたりします。

 

・総選挙

なんかデレステのキャラ実装がペース的に総選挙時期に間に合いそうですし、デレステで総選挙があるかもしれませんね。

もしあるならモバマスデレステでどうするのかみたいなのもあるでしょうね。

モバマスでボイス総選挙で上位3に付けるみたいなのでいいんじゃないかな、デレステで課金要素なしでガチの人気投票するみたいの同時開催で。

 

わりと悲観的なので、どうせ実現しないであろう理想を吐き捨てるだけにしておきます。

 

 

 

・正直な話

ブログ飽きてきました。

というより記事のネタはあるのに、どうも書く気にならないというか。この記事も途中で書くことに飽きるのを繰り返してここまでやっと来ました。

 

というのも書く内容が柚関連ばかりなのに対し、公式の柚の情報供給が少ない、そもそもデレマスに対するモチベが低い、書く意味を見いだせない。

 

せめてブログを書く意味を見いだしてから、なんかしら書くつもりではいます

柚関連は書いている途中で悲観的になりやすいので、次に触れるのはCM10が発表された時でしょうか。たぶんそうなるでしょう。

それまでにHSとかSVとかの記事を書く可能性もありますね。アドベの話は書くの飽きて放置してます。

 

 

終わり。この記事も飽きた。