幸我のぼっちブログ

書きたいことを書きます

ウィッチウッド待合室

恒例としている新弾前の新弾の期待カードについて語る記事です。

デッキ案を考えてたりするが、実際にプール全体を見て考えていないため、雑で参考にならないものとなっているだろう。

なかなか多くあるので書ける分だけ書きます。総選挙なりいろいろが重なってリリース当日に書くことになるとは思わなんだ。

 

 

 

 

 

 

亡霊の書

f:id:zecotala:20180413000716p:plain

もう楽しい。2マナで3ドローできるなんて強いよね。

けど、構築に制限がかかり、メイジなのに呪文を少なくしないといけない。

いままでの呪文に制限をかける(採用枚数を減らす)ことで強くなるカードとあまり相性が良くない。ケレセスとは2マナなために共存ができず、性悪な召喚師ではハズレ扱いとなり、記録保管大臣はそもそも低マナという手札から使いやすい利点と矛盾しているしメイジの呪文とは合わない。

またメイジでドローと言えばアルネスという強力なカードがあることも忘れてはいけない。こちらは共存が可能。

 

もしデッキを組むならミニオンベースの偶数ミッドレンジもしくはアグロだろうか。

アグロならば呪文は亡霊の書2とファイボ2とパイロ1くらいにする感じだが、マナワームや秘策を採用できないのは痛いため微妙か?

ミッドレンジならば新弾の大魔術師アルガルと人形師ドリアンが亡霊の書との強力なコンボでアドバンテージがすごいので楽しそう。特にアルガルは4マナ6ドローまで決まるので考えてみたい。

f:id:zecotala:20180413003229p:plain

f:id:zecotala:20180413003308p:plain

 

これはゲン・グレイメインなどにも言えることだが、デッキに制限をかけることで強くなるカードはカードプールが広くなるたびに相対的に強くなっていくため、特に年の初めはあまり強くない。つまり今弱いからと砕くのはオススメできない。

 

 

魔力の鍵屋

f:id:zecotala:20180413004341p:plain

偶数メイジで秘策を使うことができるカード。

1.5マナボディーに3マナ秘策を雄叫びで出せるだけにパワーはなかなか高い。それこそ既視感から疑似2ドローなり、OPのルーンだったり、1対1交換のカンスペだったり。特に発見なのでパラ相手にスペルベンダー持ってこれたりするし、アグロ相手にアイスバリアを持ってくれば4マナのヒールロボみたいなもんでしょ。

メイジの秘策は強いからこいつも強い、はず。

 

 

お触れ役

f:id:zecotala:20180413005101p:plain

まあ、1マナ1/2で1ドローは強いよね。

前のドラゴンテンポウォリ好きだったから使いたいな。

 

アッシュモア伯爵夫人

f:id:zecotala:20180413010406p:plain

キュレーターみたいなやつ。強い。テンポウォリでとりあえず使う。上のも含めて奇数だから奇数テンポウォリになるのだろうか?

 

 

ウィッチウッドのグリズリー

f:id:zecotala:20180413005258p:plain

アグロに対して強い挑発ミニオン

挑発ミニオンということはハドロノックスを考えるが、普通に強い。

4マナだったらシナジーは完ぺきだったが、さすがにそこまで優しくない。

 

強いことは強いが、結局沈黙環境ならば強い挑発もあまり意味がない。

結局沈黙環境ならばハドロノックスの意味はない、1マナのメリット付きで自分のミニオンを割れるカードが来ない限りは。

なんか今回のドルイドは奇数に挑発が多く、奇数ハドロノックスがこれから活躍するのだろうか。

 

魔女ハガサ

f:id:zecotala:20180413005837p:plain

ベンブロードが強すぎると言っていたカードで、新弾唯一のヒーローカード。

絶対使う。絶対楽しい。エレメンタルで使う。

 

鴉使い

f:id:zecotala:20180413010626p:plain

ワタリガラス年に似合う男。

たぶんクエストハンター向けのカードなのだろう。

火成のエレメンタルのほうが断末魔なために鴉使いと比べてステータスが高く、狂気ポーションが落ちたことで信頼も十分と、どっちを選ぶべきなのか悩ましいところ。

猟犬使いショーはクエストハンターで使うには優秀なカードとなるだろう。ツンドラサイと比べてアグロ相手のボード争いに関して優位である。

f:id:zecotala:20180413011339p:plain

 

 

 

 

 

 

終わり。まだまだ期待しているカードはあるが時間切れのようだ。

あと約30分でワタリガラス年が始める。楽しみだ。

約110パック開けることになっているが、開封結果を載せるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

総選挙前夜

パリアイプロだったりspring screamingだったりいろいろありましたが、デレステでどっちも出ずに天井して萎えたのでデレマス関連は担当以外から手を引いていたのと、ちょうどHSで2連続レジェ達成した(いつもはランク5で止めている)ため忙しく書きませんでした。

 

 

去年「柚にCV付いたら来年は総選挙記事書かない」と言いましたが、デレステと共同開催とのことなので書いていきます。

 

といっても、今回は前回までと違い、他人事のようであまり熱が入っていないのも事実です。担当に(さらには比奈にも)CVが付いたことで、傍観者的な立ち位置に移動したようなものです。

 

で、傍観者として今回の変更、つまり共同開催についてどう思うかと言えば、結果が予想が付かないので楽しみだと言えます。

もし前回の形式のままだったら、新たにCVが付くのが第6回と同じ枠数でCoは鷹富士茄子と佐城雪美(もしくは八神マキノ、高峯のあ)、Paは喜多日菜子と南条光(個人的にはナターリアに付いてほしい)、Cuは今井加奈(もしくは遊佐こずえ、工藤忍)あたりになっていたでしょう。第6回並みとは言えないかもしれませんが、上記の結果になっていたならば良くも悪くも順当な結果だったとしか言えない未来が待っていたでしょう。

 

しかし、CV付きアイドルばかりが活躍できるデレステ(シンデレラロードやら恒常SSRやらはありますがあくまでもメインはCV付きアイドルのアプリ)が絡んでくるならそれは変わってきます。特に圏外落ちしたCV付きアイドル、デレマスのアニメでCVが付いた結果デレステで人気を集めることができたがいまだ圏外のアイドル、そこらへんには絶好の機会と言えるでしょう。(逆に言えば、今回の総選挙で圏外なら……)

また、それに加えてCVは付いたもののデレステでの活躍が少ないアイドル、例えば三船美優や上条春菜あたりなんかも絶好のアピールの時かもしれませんね。

 

 

しかし当事者、つまり前述した順当な位置にいたCVなしアイドルの担当にとってはたまったものではないでしょうね。前回通りならほぼ確実にCVを付けられる位置にいたのに、それが怪しくなるわけですから。CV付きアイドルが枠に入ることでCVなしアイドルは減っていきますからね。

さらに言えば、圏内のCV付きアイドルが増えることによって、圏内に入ることによって次の総選挙でCVが付くかもしれないと思われるアイドルが減ることにもなるわけです。なんだかんだ、よほど大きなことがない限り圏外からいきなりCD枠に入ることはないので、これは大事ですね。

 

 

 喜多見柚Pという立場から言うと、デレステのアタポン形式のイベントが

12月Pa(冬空プレシャス)

1月All(京都の二人)

2月Co(FROST)

3月Cu(満開スマイル)

 となってきていて、4月はPa濃厚となっています。そしてしんげき曲のPa曲は夏曲と冬曲なので普通に考えれば来ない。となれば春CDのPaになるのがローテーションというもの。

つまりspring screamingが4月のアタポン形式のイベントで選ばれる可能性が高いということです。

 

ここで誰が報酬になるかを考えたら、上位本田未央で下位龍崎薫となるのが登場順を考えたら自然かと思います。

しかし総選挙曲イベント(特にalways)で報酬にならなかったあたり、ここで柚を上位もしくは下位にいれることは考えられます。(というかここで入れないなら、わざわざオリメンではない村上巴をalways上位報酬にするとかいう煽りは止めろよとしか思わない)

冬空プレシャス見ればわかる通り、自然な流れならイベント報酬になったことのない難波笑美が報酬になるだろうところがならなかったことから、自然な流れを考えても無駄ということです。

 

spring screamingのイベントが来るのはほぼ確実と見てます。自然な流れで本田未央をイベブできるのをわざわざ避ける運営ではありません。今回はデレステのイベブとモバマスのガチャブのダブルで来るんでしょうかね?

 

 

 

今回の総選挙の肝は、モバマスの票と比べてデレステでどれくらいの票が取れるかです。見た限りガチャにそのまま票が付いてるだとか、イベントpt報酬に票が入ってるみたいな感じではなさそうなのでそこまで多くなさそうだと思います。しかし、モバマスアクティブよりデレステアクティブのほうが明らか多いでしょうし、少しの票でも明らかに圏内の様子は変わるでしょう。

 

 

今回の総選挙はそこまで熱がないこと、HSの新弾が重なっていること、デレステモバマスの共同開催であること、などから考えてもあまりイベント票を取らない気がします。やれる限りはやるつもりですが。

 

いままでは柚に全部入れてました(比奈に1票分けたが誤差)が、今回は半分くらい他のアイドルに分けようかと思います。誰かは決めてません。

 

他の喜多見柚Pは誰にどれだけ入れるんでしょうね。柚一筋の人もいれば、私みたいな人もいるでしょうね。事実まだCMを手に入れてない以上柚に投票する目に見えた利点もあるように思えます。

パッと思いつく柚に関連しているCVなしアイドルは、フリスクのメンバー(特に圏内入りした工藤忍)、リーチがかかったfour wind colorsの原田美世、名字が似てる繋がりでデレステでの安直な絡みに期待して喜多日菜子、あたりでしょうか。

 

総選挙上位になった見返りで、デレステではイベントと専用衣装があるそうですね。専用衣装ってのは羨ましいですが、柚は柚で共通衣装のモデルに選ばれたわけだし、そこまでは気になりません。

問題は開催直後に発表されるモバマスのほうの見返りですね。前々回のシャイニーナンバーズ、前回の楽曲総選挙にあたるものなんでしょうね。楽曲総選挙で恩恵を受けなかった、むしろドラマパートが(それの影響で)なくなったので被害を被ったとまで思っているので(というか、より恩恵を受けたのは特別にCDまで出した高垣楓だけでは?)今回のはましなやつだったらいいですね。シャイニーナンバーズを恒例化させてもいいと思うくらいには無難だと思いますが、どうなることやら。

 

 

 

眠いのでなんというか雑な感じになってますが、書きたかったのはこんなところです。

 最後に

今回の総選挙でCGになりそうのは、上でも名前を挙げましたが本田未央が濃厚です。

今回も実際にCGになるのは中間1位かつ月末ガチャブのアイドルなんでしょうかね。正直あの展開は見てる側としてはとても退屈でしょうね。

面白い総選挙となることを傍観者としては願います。当事者側だったものとしては柚と同じくらいの期間圏内に残り続けてもなおいまだCVなしであるアイドルにさらなる躍進を願います。

 

 

今週は偉いのでウィッチウッド配信前に恒例の使いたいカードの記事も書くつもりです。

予想通りの

というわけでフラグ通りと言ったところでしょうか。限定SSR喜多見柚が来ましたね。

 

私はこんな感じでした。


f:id:zecotala:20180201004133j:image

 

まあ、いわゆるご理解ってやつですね。

まさか小日向美穂も喜多見柚も出ないで300連を終えるとは思いませんでしたね。

今日から始まったキャンペーンで1日1回無料でレアガシャを引けるそうなので、引けなかった人もそこまで興味がなかった人もこの機会に限定喜多見柚をゲットしてくださいね。

 

では、今日はここまでと言うことでスクショを何枚か貼って終わりにします。

 


f:id:zecotala:20180201004706j:image
f:id:zecotala:20180201004711j:image
f:id:zecotala:20180201004725j:image
f:id:zecotala:20180201004741j:image

 

 

限定SSR喜多見柚に思いを馳せる

あけおめ ことよろ

続きを読む

コボルトと秘宝の迷宮の期待カード

 

 いつも通り適当なのを抜粋してお送りします

続きを読む

11月の活躍

誕生日記念記事的なのは完全に書く気になっていなかったため、喜多見柚の2017年11月の大活躍についてまとめることをお祝いとさせていただきます。

 

続きを読む

手放しに喜べない喜ばしいこと

いろいろありましたが、まとめて書こうかと思います。

HSとかも触れたいですが、時間がないのでデレマスの話題3つに軽く触れることとします。

 

 

 

 

 しんげきについて

勇者ランコ回と虹色ドリーマー回の内容についての話です。

勇者ランコ回

しんげきで総選挙組の出番があるとは聞いていましたが、予想していた通りの手放しに喜べない内容となりました。

どこが問題だったかというと、喜多見柚が弓矢でぴにゃこら太スライムを倒すというシーンにおいて、編み棒を模した矢がぴにゃこら太スライムを(刺すという表現を越えて)貫通していると言える表現が成されていたことです。

以前書いた通りで、私は喜多見柚がぴにゃこら太を刺していないという私見を持っています

 

しかし、ただただこれに対して否定的なことを述べるというわけではなく、好意的に捉えようかと思いました。

つまりぐさぁーっ!しても喜多見柚のキャラクターを歪めないと認定されるにはどのような解釈をすればいいのかという話です。

 

  •  世界がフィクション設定
  • あの世界では綾瀬穂乃香が存在していない(もしくは知り合いでない)かもしれず、友人の好きなものを傷つけるに値しない
  • ぴにゃこら太ではなくぴにゃこら太スライム

 グレーゾーンといったところでしょうか。しかし、とりあえず前向きに捉えられたと思っています。

しかしここまで解釈をしたところで、公式においてぴにゃこら太(スライム)に編み棒が刺される絵が出されてしまったことも事実です。ウケ狙いで何も考えずに刺しているイラストが増えそうですし、これで許されたとデレステでぴにゃこら太を本当に刺すかもしれません。安心はできないですね。

まだ救いようがあるのは何かを刺すことにぐさぁーっ!という擬音を使う程度に抑えてくれることでしょうか。

 

 

本題とは違いますが、原作にいたCVなしアイドルを起用せずにCVありアイドルで代用したと捉えることもできる回なので、そこまで気持ちはよくありませんね。

 

 虹色ドリーマー

 内容は原作通りと言えるかもしれないですが、ある一点がとても気になりました。

それは神谷奈緒が荒木比奈を「比奈」と呼んでいたことです。

原作では「比奈さん」と複数回呼んでいることが確認されています。

 

この劇場のウケがいいポイントはウサミンの「時代考証中」と「徹夜はムリだった」と比奈の「キメッ」なので、それらとストーリーが無理なく展開できるようにセリフ等をカットした結果、比奈さんから比奈にカットされたという説。

これについてはなしだと考えていて、キャラの呼称というキャラの性質や関係性を端的に表せるものを変更するまでキツキツな尺ではなかった

 

つまり理由を考えるならば、脚本の情報不足か関係性が変化した(もしくは変化する予告)

 

前者はなしだと考えていて、なぜなら神谷奈緒の声優の松井恵理子さんはキャラ愛が強いことで有名であり、神谷奈緒が年上の人(特に二十歳以上)に対して呼び捨てなのはおかしいと気づかないはずがないというところにある。ここは個人的に好きな声優だからという補正ありきなところはあるが、荒木比奈は劇場だと神谷奈緒と何度も共演する仲なので、把握してくれていると思いたい。

 

では後者。簡単に言えば呼び捨てになる程度の仲になる。つまり虹色ドリーマーでデレステイベントをする予定にあり、その中で神谷奈緒が荒木比奈を呼び捨てにする経緯を示すイベントがあり、今回のは時系列ではそのデレステのイベントの後という設定にする。そうなれば呼び捨てとなっても筋は通る。

事実、またしても虹色ドリーマーでの劇場があったばかりだ。また特にここ最近の神谷奈緒共演率はすごいものとなっている。下の画像の4/9(小さく顔が写っているものを含めれば5/9)を占めている。デレステでイベントをするための下準備をしているようにも見える。

f:id:zecotala:20171119005820p:plain

この説に関してはあくまでも仮定しているだけなので現状どうとも言えないので、この説を信じる以上にはこれ以上騒がずに静観することとする。

 

ちなみに個人的には神谷奈緒には比奈さんと呼んでほしく、なかったことにしてしれっとBDで比奈さんって呼んでないかなと思う次第だ。

 

SSR藤忍について

 

めでたいとは思います。

藤忍担当Pの方々、おめでとうございます。

 

しかし、(運営に)苦言を呈さなくてはならないことが2点あります。

一つはモデルがあんま変わっていないこと。もっと可愛くしてくれ。

もう一つは登場間隔についてです。

CVありアイドルでも散々話題になっている登場間隔の偏り。それは声の収録の問題等があると言われればある程度は仕方ないと言えるかもしれませんが、それはCVなしアイドルにも浮き彫りになってきました。

藤忍はキャラバンで上位SRとなって2カ月後にSSRとして登場となりました。

一方800日の沈黙を破って、ついに2枚目のSRと手に入れたアイドルもいます。

 

露骨にCVなしの中でも格差を見せてくるようになりました。格差を付けることは仕方ないことかもしれませんが、もうちょい配慮をするべきかと思います。デレステの勢いが落ちるような要因をわざわざ増やす利点があまりにも見えません。

 

 恋が咲く季節について

f:id:zecotala:20171117183403j:plain

 

www.youtube.com

 

 

アイドルマスター(THE IDOLM@STER)公式ページ|日本コロムビア|2017.11.17 News

 

というわけでついに総選挙曲CDのお知らせがきました。柚と比奈が一緒にCDのジャケットに写っているという事実だけでなかなか嬉しいものです。ジャケット写っているものへのコメントは終わり。

 

 失望していることについて述べます。

 

f:id:zecotala:20171119012135p:plain

 

見ればわかる通りでドラマパートがありません。

総選挙曲CDには基本的にドラマパートはありました。

つまり特に予告もなくドラマパートはなくなりました。

柚と比奈の絡みを楽しみにしていたので、とても残念です。

 

 

 

総選挙曲CDにドラマパートを入れると書いていませんでした。

総選挙曲のイベントをデレステでやるときにオリジナルメンバーでやるとは書いていませんでした。

 

つまり運営はいままでずっと入れてきたドラマパートを今回入れなくても問題ありませんし、総選挙曲のイベントを誰がやろうと問題ありません。

 

しかし、期待していたものを裏切るってのはどうなんだろうね。

 

 

 

 

 

 

終わりの一言

すべて私にとって良いことのはずなのに、何かが足りてなくて手放しに喜べない。

もう今日開催となったアニバーサリーイベントなわけだが、これも手放しで喜べないものになりそうで怖い。CMの続き出してくれれば満足だとフラグを立てて置くこととしよう。なんも考えてないけど、予想はどうせ3枚組の水本上条向井あたりだとしておくよ。そろそろ拓海出してやれ、去年も言ったぞ。

 

また贅沢な悩みだなんだとバカみたいに騒ぐやつが出てきそうな記事となってしまった。まあ、たぶん来ないだろう。